もう引き返せない



2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



もう引き返せない

昨日、ハル君と一緒に招待状を出してきました!!!


とりあえず、中身の確認。

招待状・会場の地図・返信はがき・ゲストカードの4点が
全て封筒に入っているかどうか。

返信はがきにはちゃんと50円切手が貼ってあるかどうか。

必要な人にはちゃんと付箋が入っているかどうか。


ハル君がチェックした後あたしが二重チェックをする形で
確認していきました☆


そうそう、あたしたちは、当日受付で記入してもらう芳名帳はやめて、
事前に家で書いてきてもらって受付で渡すだけの
ゲストカードにしたのです。

↓こういうの。
DSC_0156.jpg


これなら受付で混雑することも防げるし、
受付の人もらくだし。

欠点としては、持ってくるのを忘れるゲストがいるだろうなってことw

でも、ゲストカードの裏面がメッセージ欄になっているので
事前に渡しておけばメッセージも書いてもらえるかなーって
思って招待状と一緒に送付する形にしました。

式の前日くらいにみんなに
「明日はお願いします。ゲストカード忘れないでね」って
メールを送ろうかな(・∀・;)

一応忘れた人がいたときのことを考えて、
20枚くらい予備を受付に置いておくつもり☆



中身のチェックが終わった後は、封かん作業。

手渡しの人はシールのみで、郵送の人はのりで封をした後に
シールを貼りました。

ただ、スティックのりだとべたべたするしめんどくさかったので
あたしたちはテープのりを使用しましたw



これ前の会社でもかなり愛用しててすごく楽なので
オススメヾ(*≧∀≦)ノ゙

あたしがテープのりで封かんして、
ハル君がシールを貼るという流れ作業www


そして、できあがった招待状たちを雨に濡れないよう袋に入れて
いざ、郵便局へ!!!


「これ出しちゃったらもう後にはひけないねー」なんて
どきどきしながらハル君と話してたんだけど、

窓口で、
ハルさゆ:「これお願いします」
(局員さんがランダムに封筒を選んで重さをチェックしながら)
局員:「重さは大丈夫ですよね~」
さゆ:「はい」
局員:「はい、わかりました~」
(と、封筒をまとめ始める)

さゆ:「これって今日の消印になりますよね?」
局員:「はい、消印は今日の日付になります」
ハルさゆ:「じゃあお願いします」







あっけないΣヽ(°∀°;)


あっという間に終了~ヾ(≧ω≦)ノ



招待状を出してしまったので、
もう後に引けないというか、逃れられないというか・・・。

後に引くつもりもないし逃れるつもりもないけど、
なんか気が引き締まった感じかな。
あとはもう次から次へと決めなきゃいけない事項が増えてくから、
ただただそのスピードに乗ってガンガン決断していかないと。
立ち止まってしまったら今後の全てのタイミングが狂ってしまいそうw



改めて気を引き締めなきゃって思いました!(`・ω・´)


きっとみんなの手元に届くのは1~3日後だと思うけど、
天気が雨なのでちょっと心配。。。
宛名とかが雨でにじんだりしてたらやだな。
そのへんは配達する方が濡れないように
ちゃんとしてくれたらいいんだけど・・・。

筆ペンがにじんでたら恐怖の手紙っぽいじゃんwww



昨日、ハル君の甥っ子くんに、
「おじちゃんとさゆちゃん結婚するんでしょー?」
って聞かれたので、
「そうだよー。結婚式来てね」
って言ったら、なぜか
「きもいー」
と言われたので、
「何がきもいの?」
って聞いたら、
「ちゅーするのがきもい」
って言われた( ´゚,_ゝ゚):;*.':;ブッ


結婚式にどんなことするのかって
ちゃんとわかってるんだねwww

じゃあ誓いのキスのときには目をつぶっててもらおうwww




今日は、ハネムーンの代金を支払いに行ってきます!

貯金がどんどんなくなるぅ~・゜・(PД`q。)・゜・


<<お金の使い方 | Top | めまぐるしい>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://happydays222.blog66.fc2.com/tb.php/491-e736466d
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。