2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



「な」の威力

ハル君とメールを始めて、まだ会ってない頃の話なんですが。


ハル君が、自分の部屋から見える富士山の写メを送ってくれたんです(・∀・)

すっごい近くで見れるんだなぁ?って思って、
あたしの家からは富士山見えないので、ちょっと小高い山?みたいなとこに
行って、試しに撮ってみたんですが…。

ズームをマックスにしてもちっちゃすぎ!
ってかうっすらしか見えない!!

それでも、
「こっちで見える富士山だよ?」って言って写メ送ったんです。


「ちっちゃいな。やっぱ同じ県内でもこんなに違うんだね?。」

「そうだよ?。富士山を間近で見れるのって幸せなことなんだよ」

「じゃあ今度一緒に富士山見ような」

…(*´д`*)


「見ようね」

じゃなくて、

「見よう 


たぶんわからない人はわからないと思うんだけどw、
このちょっと強引な感じがあたし的にツボに入りまして。


ずきゅーーーーーーん ( ゚д゚)・∵. ターン

となったわけです。


初めて会ったときこの話をハル君にしたら爆笑してましたw

それ以来、意識してるのかしてないのか、メールでよくこの「な」が出没します(・∀・)
スポンサーサイト


すべてを受け止める

まだ付き合ってない頃、ハル君にこんなことを言われました。

「さゆは、あんまりさみしいとか会いたいとか言わないよね?
 あんまりくっついてきたりもしないし。」

(付き合ってない時点でこの言葉はおかしいと思いますがw)


あたしは過去に傷ついた経験がありました。
相手のことを信じていたのに裏切られたこと。←これはもうひどかった…
好きになりすぎたら後で自分が痛い目に遭う。
だから、好きになりすぎないように自分で自分にブレーキをかけてました。

それに、そういう言葉を発することによって、
相手に重く思われたら嫌だなっていうのもあって。
そう言っちゃったら自分の気持ちが止められないと思った。

だから、そう思ってても口に出すのはやめてました。

ハル君にそういう質問をされて、過去のことを話しました。



そしたら…

「そっか。じゃあ、俺がそういう悪いトラウマは消し去ってあげるよ。
 俺がすべてを受け止めてあげる」



泣きました。
あたしの傷をこんなふうに理解して受け止めてくれる人がいるんだって思ったら
涙が止まらなかった。
と同時に、自分の気持ちを抑えつけるんじゃなくて、
自分の気持ちに素直に恋愛しようって思えた。
嘘偽りなく、ハル君とちゃんと向き合おうって。
作られた自分じゃなく、自然のままのあたしを好きになってもらおうって。

それからはすごく気持ちが楽になった。
今までは「嫌われたらどうしよう…」って気持ちがあったけど、
恋愛の楽しさみたいなものを思い出せました!

ハル君のおかげで今のあたしがいるって言いきれるくらい、
あたしにとってハル君はかけがえのない人。

ちゃんと今でも、嘘偽りなくハル君と向き合ってます。
これからもずーっとね


好きなとこ

ある日ハル君とメールしてて、話の流れで
「俺のどこが好き?」ってメールが来たんですメール(*゚▽゚)開封ハート湧き(白い背景用) †SbWebs†

だから、「好きな気持ちって理屈じゃないからよくわかんないけど」
って前置きしつつ、いっぱい列挙したw

・一緒にいて楽しい
・頼りになる
・子供っぽい(←少年の心を持ってるって意味w)
・相手の立場で物事を考えられるところ
・思いやりがある
・家族思い
・一緒にいて自然体でいられる
・細マッチョ
・いろんなとこ連れてってくれる
・好奇心が旺盛
・見た目クールなのにおもしろい

…みたいな感じで。
ついでにあたしも「あたしのどこが好き?」って返したんです。

で、「俺もわかんないけど」って前置きして来たメールがこれ。

・子供っぽい
・目がかわいい
・ワンピがかわいい
・意外にピュア
・線が細い
・一緒にいて楽しい
・一緒にいて自分らしくいられる
・よく笑うところ
・意外と考えてる
・意外と親思い
「ほんと理屈じゃないよね」

「意外に」が多いけどw
そして見た目に関することが多いけどww
「ワンピがかわいい」って、もはやあたし自身じゃないしwww
二人ともお互いを「子供っぽい」と思ってるのが
どうかとおもいますが(;´∀`)

でも嬉しくて、もちろん保護りました(*´д`*)ハート

実はこのメールのやりとりをする1ヶ月半くらい前に
やりとりしてたメールの中で、
「一緒にいて自分が自分らしくいれる相手が自分にとってのベストパートナーなのかもな」
ってハル君が言ってて。
そしたら好きなとこにそれが入ってたからもう嬉しくて(ノ´∀`*)
ハル君はなんも意識してないと思うけどね汗


こんなラブラブなメールのやりとりですが…


実はこれ、付き合う前のメールですΣ(゚∀゚;)

ハル君がちゃんと告白してくれる前からこんな感じだったので、
正式に付き合った日もいまいちピンとこないんですw
あたしにとっての記念日は、付き合った日じゃなくて出会った日なんだなハート


初めての電話

今日は付き合う前のおはなし人差し指

ハル君と携帯のメールで毎日何通もやりとりして、
毎日がキラキラしてたなキラキラY

好きなタイプとか、休みの日の過ごし方とか、好きな音楽とか、
出会ったばかりでまだ付き合ってない男女独特の初々しい感じ?アップロードファイル

で、ホント毎日メールしてて、仕事中とかにもメールしてたから、
ハル君男の子なのにメール好きなのかな?
それとも、あたしに付き合ってムリしてメールくれてるのかな?
って不安になって、確認してみた。

さゆ:ハル君はメール好き?
ハル:嫌いじゃないよ。さゆちゃんは嫌い?メールよりもチャットとかの方がお金かからなくていいかな?
さゆ:違う違う男の子ってメール苦手な人多いから、
   ムリしてあたしとのメール付き合ってくれてるなら悪いなって思って。
ハル:あ?そういうことか。そんなこと気にしなくていいよ。
   俺メールしたくなかったら無理してまでしないし、
   さゆちゃんがメールしたいときにくれればいいよ。

で、そのメールの後ろのほうに、
「俺の携帯の番号教えとくね。時間があるとき電話しよ
って書いてあって、びっくりしたけど、ハル君なりに自分をわかってもらおうと
一生懸命だったのかなぁって思った( ´∀` )
番号教えてとは言われなかったけど、あたしの番号もメールして、
その直後に電話しちゃいましたtel

正直何をしゃべったのか全然覚えてないんだけど、
初めてって感じが全然しなくて、話題がなくて気まずい空気になったりもしなかったし、
昔から知ってた人みたいな安心感があった。
予想してたよりハル君の声が低めで落ち着けたアップロードファイル
ハル君も、あたしの声がもっと声高いと思ってたらしいアップロードファイル

ちょっと会話する程度のつもりだったのに、
気付いたら1時間くらいしゃべってて驚いたかお

でも、メールしてただけじゃわからないような空気感とか、
話題を振ったときの返しの早さとかがリアルにわかって、
また一歩近づけたような気がした幸せな夜でしたハート


熱海の花火大会に行ってきましたアップロードファイル
ハル君と二人で浴衣着て、見に行きました笑う02
浴衣を買ったとこで無料で着付けをやってもらったんだけど、
その日浴衣の着付けの予約がたくさん入ってたみたい手書き風シリーズ汗1
あたし的には14時頃着付けしてもらって、16時頃にハル君の地元に着ければいいかなぁって
思ってたんだけど、あいてる時間が12時より前か、18時以降って言われたから
11時半に着付けしてもらいました♪

昼間から浴衣着て歩いてる人って全然いないから、
電車の中でも注目の的で恥ずかしかったな(´Д`|||)

浴衣姿の写真いっぱい撮った手書き風シリーズ矢印上
ハル君の浴衣姿もかっこよくて、「かっこいいねくり抜きハート1って言っちゃいましたアップロードファイル
そしたらとってつけたように「さゆもかわいいよ」って言ってきたから、
「今の仕方なく言った感じだよね」ってダメ出ししてあげましたアップロードファイル

花火

熱海に着いてから、会場の近くの洋食屋さんで腹ごしらえ食事
和服着て洋食食べてるのが不自然でしたアップロードファイル

花火はすーっごくキレイで、間隔あけずに次から次へと打ち上がって、
感動しましたキラキラY
連れてきてくれてありがとうってハル君にお礼を言いましたくり抜きハート1

帰りの車の中で、ハル君から告白されましたアップロードファイル

あたしの住んでる市に入ったくらいで、急に、
「俺、さゆに大事な話があるんだけど」
って言われて。
「もう会えない」って言われたらどうしようと思って、
たぶんこわばった表情で「なに?」って聞いたら笑われたかお
相当不安げな顔してたんだと思う(ノω・、)

ハルあのね、俺、さゆのこと好きだから、彼女になってほしい。
さゆえっ?あたしの中ではもう付き合ってると思ってた。
ハルいやいや、さゆはそう思っててもさ、こういうのははっきりしたほうがいいじゃん。
   まぁ、さゆが嫌だって言ったらしょうがないけど。

さゆあたしもね、前に、「あたしたち付き合ってんの?」って
   ハル君に聞こうと思ったことあったんだけど。
   付き合ってないよとか言われたら悲しいから黙ってた。

ハルそっか。じゃあ、彼女になってくれる?
さゆうん。あたしもハル君すきだから。

ちゃんと「彼女」になったんだなぁって嬉しくなりましたハート
ホントは花火見てるときに言いたかったみたいなんだけど、
思いがけず周りに人がいっぱいいたから言えなかったみたいアップロードファイル
「さゆが自慢できるような彼氏になるね」
って言ってくれましたアップロードファイル
もうじゅうぶん自慢できますけど。。。

正式に二人で歩き出した、8回目のデートでしたハート




| Top | Next»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。